はるも動物病院

0224-87-6117
  • HOME
  • ごあいさつ
  • 病院案内
  • 眼科診療
  • 予防について
  • スタッフ紹介
  • ペットホテル
  • アクセス

どうぶつの眼科診療について

どうぶつの眼科診療は非常に専門性が高い分野です。

当院では、各種眼科検査機器を取り揃え、
『正確な診断と明確な治療』をモットーに
地域の眼科拠点病院を目指し努力してまいります。

田中院長

院長紹介

田中哲也

・比較眼科学会所属
・どうぶつ眼科研究会
・どうぶつ眼科 Eye Vet (東京)
 眼科専門動物病院にて研修
 (2003年〜2007年)

こんな症状、ありませんか?
このような症状が出たら目の病気かもしれません。当院へご相談下さい。
注意事項
・眼科担当医(院長)が不在の場合もありますので臨時休診のお知らせやお電話にてご確認ください。
・検査内容によってはお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。

知ってますか?

ここ近年、純血種のわんちゃんが増えてそれに伴い犬種特有の目の病気が目立つようになりました。プードルの若年性白内障やダックスのPRA(進行性網膜萎縮)などは、若くして失明してしまう代表的な目の病気です。これらは発症しやすい犬種・毛色・年齢がある程度予測が出来るようになりました。しかし人とは違い、残念ながら症状に気づくのが遅れてしまい手遅れとなり、さらに複雑な合併症を起こしている事が多々あります。

当院では正確な知識と診断に基づき大切なご家族の瞳をサポートします。

ねこいぬ

動物の様子を見ながら検査を行い、なるべくストレスをかけないよう心がけております

  • はい、大丈夫だよ〜
    スリットランプ検査
    白内障や眼の細かい傷など拡大して観察します。
  • ちょっとじっとしててね
    眼圧検査
    眼圧測定により緑内障などの評価をします。
  • よーしいい子だ〜
    眼科超音波検査
    眼球内部の構造をエコーで評価します。
  • はい、そのまま、そのまま
    眼底検査
    網膜や視神経など眼の一番奥を評価します。
  • もうすぐ終わるからね
    ERG(網膜電図検査)
    網膜の機能を調べる特殊な検査です。
  • 当院では白内障の手術を行っています
    当院では白内障の手術を行っています
    (他院からも随時紹介診療を受け付けております)

    白内障手術について

    白内障手術が適応となるワンちゃんに関しては、大変申し訳ありませんが、現時点では『信頼できる施設へご紹介』させて頂いております。

    残念ながら白内障で視覚を失い困っているワンちゃんはたくさんいます。 にもかかわらず、東北6県で実際白内障の手術が行える動物病院は4施設しかありません(信頼できるレベルの施設数:当院調べ)。 それだけ『どうぶつ眼科ー白内障手術』は専門性が高くより高度な技術を要します。(とても高価な機材も必要なのです…)

    光を失ったワンちゃんが視覚を取り戻し、自分らしく楽しく過ごせることを切に願い、当院でも白内障手術が少しでも早くご提供できるよう絶え間ないトレーニングを積んで精進してまいります。

    白内障

    トレーニング中の様子